halftone

our view

ここ峰の原高原は四季を感じる最高のロケーションです。大自然を間近に感じることができます。各シーズンの全く違った大自然の表情を観ることができるでしょう。

 

〜 春 〜 雪解けと同時に野生動物が動き出し、雪解け水が静かに流れ出す

峰の原高原の春は街に比べると確かに遅い。しかし、着実に来る春はゆっくりと雪が溶けていくのと同時に野鳥をはじめとする野生動物たちの活動が始まります。GW頃は木陰に少し雪が残るような時期です。小川の水量も増え、峰の原にある滝「 緋の滝 」周辺では福寿草やカタクリはもちろん、二輪草の群落を観ることができます。

 

〜 夏 〜 木々の芽吹きと咲き誇る花たち。真夏の平均気温19℃の別天地

白樺の目が芽吹く6月上旬は峰の原高原の一年の中で一番いい時期かもしれません。なんとも言えない芽吹きの色彩と澄んだ空気は最高です!その後、中旬〜下旬にかけてはレンゲツツジが咲き誇り真っ赤なその色彩に圧倒されることでしょう。7月に入るとハーフトーンのお庭にはラベンダーが一面に。希望者には摘んでお持ちいただいています。夏の峰の原でも昼間の炎天下は暑いと感じますが、日陰に入れば涼しい風が通り抜けます。真夏でも夜は10℃を下回ることがありますので、パーカーなどの上着をお持ちいただくことをお勧めいたします。もちろん、お部屋にはクーラーなどの冷風機はございません。

〜 秋 〜 静かに色づく紅葉を堪能しつつ、冬は着実に迫る

峰の原高原の秋は街にくらべると一足早くやってきます。お盆を過ぎた頃には何となく秋の空気を感じることでしょう。11月5日前後、広葉樹の葉がすべて落ちた頃。槍ヶ岳に刺さるように沈む夕陽を観ることができます。北アルプスを一望できるサンセットテラスから景色は「 信州のサンセットポイント100選 」にも選ばれています。

〜 冬 〜 マイナス29℃

最低気温マイナス29.7℃ 厳しい自然。寒いの一言。しかし、そのには日本有数のスノーリゾートが存在します。スキー場をはじめ、冬の根子岳登山も気軽に楽しめる雪遊びの穴場です。